• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

デジタルリサーチパーク構想

ページ更新日:2011年3月28日

「創出・共同・再生」みんなでつくる瀬戸デジタルリサーチパーク

創出

地区全体が、緑ゆたかで親しみやすく、広い地域の人々が訪れてみたくなるような場になり、時代の先端を開く研究所が立地し、新たな産業も創出される。
そうした憩いの場と先端的な研究の場が調和する21世紀の出会いと創造の拠点づくりを目指します。

共同

市内における新しい産業育成の場、研究開発の拠点をつくることを目的とし、IT(情報技術)や映像などの先端技術を学び体験できるデジタルリサーチパークセンターを核に、これらの分野にかかわる大学や研究所を誘致することを目指します。

再生

土採りが行われてきたこの地区全体に緑を再生するなかで優れた公園づくりを進めます。

整備の方向

21世紀の情報化社会の先べんをつけます

  • デジタル放送の需要拡大
  • 通信と放送の融合
  • 双方向性の活用

新しい地域社会を築きます

  • 自然の回復や自然共生型の地域づくり
  • コミュニケーションが盛んでふれあいと暖かみがある地域社会
  • 子どもの教育や生涯学習の新たな展開

雇用の拡大や新しい産業を創出します

  • 情報化に迅速に対応する企業活動の振興
  • 起業の風土の育成とそのための情報環境づくり
  • 世界に通用する企業の誘致

 

デジタルリサーチパーク整備に向けた市の素案について

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式(PDF)、Word形式(DOC)、Excel形式(XLS)をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

お問い合わせ

情報政策課
電話:0561-88-2536
スマホ版を表示