• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市における教育実習生の受け入れについて

ページ更新日:2014年5月30日

                                                                                                                                 

瀬戸市教育委員会では、以下の要領で教育実習生を受け入れております。実習生は、受入校の教育活動に支障を来さないようにするとともに、次の条件を満たした上で大学が責任を持って推薦した者に限らせていただいております。

                                  

申請場所

  瀬戸市教育委員会(瀬戸市役所3階)で受け付けています。郵送での申請も可能です。小中学校では受け付けておりません。

必要書類

・「教育実習依頼状」

学生の氏名、実習教科等が明記された大学独自の公文書(有印)でも可。

大学から瀬戸市教育委員会へ提出後、次年度実習の受入承諾書を発行。


・別紙1 「教育実習依頼状

瀬戸市教育委員会で作成する名簿掲載のために使用。


・別紙2 「実習校承諾書」

次年度実習校が決定した際に実習の承認書として使用。大学で独自の書式を使用することも可。

 

※別紙1・2のデータは本ページ下段からダウンロードできます。

受け入れ条件

(1)瀬戸市立の小学校又は中学校の出身者で愛知県外にある大学に在学する者

   ※愛知県内にある大学在学者は、大学を通じて愛知県教育委員会に申し込むこと。

   ※栄養教諭実習希望者は、愛知県内外とも大学を通じて瀬戸市教育委員会に申し込むこと。

(2)愛知県の教員になる希望を明確に持つ者。
(3)心身共に健康で、伝染のおそれのある疾患等を有しない者。
(4)誠実に実習し、受入校の指導・監督に服する者。
(5)瀬戸市教育委員会が定めた期間に実習を行うことができる者。

受け入れの決定

実習生の受入校は実習を行う年度当初の校長会議で決定します。決定次第、実習校が実習生本人と大学へ連絡を取り、実習生には事前指導の日程等をお知らせします。

実習期間

実習は瀬戸市教育委員会が定めた期間とします。

例年、前期は6月1日を含む週の月曜日から、後期は10月1日を含む週の月曜日からとしています。

受入校の学校行事等により前後することもあります。

実習校への必要書類の提出 

大学で用意されている教育実習に関する書類は、事前指導の折に、実習生本人が実習校に提出してください。  

 

その他   

 実習校決定後、大学側の事務処理の関係で実習校の校長承認印等が事前指導より早く必要な場合は、実習校に個票を送付していただき、その旨をお伝えください。
なお、実習校決定以前に瀬戸市教育委員会でお預かりしました書類につきましては、教育委員会から実習校に送付します。
 

書類ダウンロード

 

教育実習要項.doc(30.5KBytes) 教育実習要項.pdf(114KBytes)

別紙1 教育実習依頼状.doc(40.5KBytes)

別紙1 教育実習依頼状.pdf(94.5KBytes)

別紙2 実習校承諾書.doc(38.5KBytes)

別紙2 実習校承諾書.pdf(77.4KBytes)

 

お問い合わせ

学校教育課
指導係
電話:0561-88-2760
ファクシミリ:0561-88-2755
スマホ版を表示