• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

eメール119番緊急通報システムの運用を開始しました。

ページ更新日:2015年12月18日

 瀬戸・尾張旭消防指令センターでは、言語等に障がいのある方のために、FAXによる119番通報を受け付けておりましたが、携帯電話等からのeメールによる119番通報を受け付けるシステムを運用することとなりました。

 eメール119番緊急通報システムは、急病、怪我、火災など、緊急時に対話形式での通報が困難な方が、携帯電話、タブレット端末、パソコン等から、インターネット回線を利用した電子メール(eメール)により、救急車や消防車を要請できるシステムです。

 対象となる方は、瀬戸市または尾張旭市内に居住している方か、瀬戸市または尾張旭市内に通勤・通学されている方で、音声による119番通報が困難な方が対象となります。

 また、本システムは登録制となっており、eメールアドレス等の情報を事前に登録された方に限り利用できるシステムです。事前に登録されていないアドレスからはメールを受け付けることができません。

 詳しくは、「eメール119番緊急通報システム運用開始のお知らせ」、「eメール119番緊急通報システム利用案内」をご覧ください。

 

eメール119番緊急通報システム運用開始のお知らせ(181KBytes) 

eメール119番緊急通報システム運用開始のお知らせPDF(230KBytes)

eメール119番緊急通報システム利用案内(77.5KBytes)      

eメール119番緊急通報システム利用案内PDF(255KBytes)

 

お問い合わせ

消防本部
消防署通信指令室グループ
電話:0561-85-1119
ファクシミリ:0561-85-0441
スマホ版を表示