• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市公共下水道事業 基本計画(平成25年3月策定)

ページ更新日:2016年2月8日

 公共下水道事業基本計画とは、上位計画である全県域汚水適正処理構想で決められた下水道処理区域において、おおむね20年後までの人口や社会情勢の推移、土地利用の動向、これらにともなう水道の使用量の推移など、様々な条件を整理し、下水道の根幹的施設の規模や配置の計画を行うものです。

 本計画は、平成22年度の国勢調査の結果により、初めて人口が減少に転じ急速に少子高齢化が進むことが予測されたことを受け、これらに対応するために見直しをいたしました。

 

表紙~目次(436KBytes)

 

1.総説(0.99MBytes)

 

2.自然条件と河川の現況(662KBytes)

 

3.土地利用の現況と見通し(648KBytes)

 

4.下水道計画の基本的事項(1.01MBytes)

 

5.計画汚水量(953KBytes)

 

6.計画汚濁負荷量(606KBytes)

 

7.計画雨水量(609KBytes)

 

8.管渠施設計画(8.41MBytes)

 

9.浄化センター施設計画(0.97MBytes)

 

10.概算事業費(528KBytes)

 

 

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

Acrobat形式、Word形式、Excel形式をご覧いただけない方は、「資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)」のページよりソフトウェアをダウンロード、インストールすることでファイルを開くことができます。提供各社の利用許諾を十分に確認のうえ、自己責任においてダウンロードおよびインストールしてください。

資料をご覧いただくために(無料ソフトダウンロード)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

下水道課
電話:0561-85-1173
スマホ版を表示