• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

カミツキガメにご注意ください

ページ更新日:2020年7月29日

 

平成28年5月31日(火曜日)午前9時30分ごろ、瀬戸市新田町矢田川付近の道路で、カミツキガメ(甲長12cm)が捕獲されました。

平成29年6月28日(水曜日)午前10時30分ごろ、瀬戸市南山口町矢田川付近の道路沿いで、カミツキガメ(甲長5cm)が捕獲されました。

平成30年5月3日(木曜日)午前11時30分ごろ、瀬戸市南山口町矢田川付近の民家庭先で、カミツキガメ(甲長10cm)が捕獲されました。

平成30年5月8日(火曜日)午後0時30分ごろ、瀬戸市東本地町矢田川付近の用水路で、カミツキガメ(甲長30cm)が捕獲されました。

令和2年6月23日(火曜日)午前7時30分ごろ、瀬戸市掛下町矢田川河川敷で、カミツキガメ(甲長20cm)が捕獲されました。

令和2年7月27日(月曜日)午前11時20分ごろ、瀬戸市滝之湯町内の民家玄関先で、カミツキガメ(甲長25cm)が捕獲されました。

 

矢田川ではカミツキガメが捕獲されています。注意してください。

 

カミツキガメとは

カミツキガメは特定外来生物に指定されています。

※特定外来生物とは、外来生物法に基づいて指定された、生態系、人の生命・身体、

農林水産業へ被害を及ぼすもの、または及ぼすおそれがある外来生物(海外起源の外来種)です。

外来生物法で、飼育、保管・運搬、野外へはなつこと等が禁止されています。   

あごが強く、危害を加えられたと感じるときかみつく特性があります。

特徴として、しっぽがワニに似ており、首やしっぽを甲羅の中に引っ込めることができません。

首が長く伸び、体長は30cmから60cm程度に成長します。

  

 

 

 

山口カミツキガメ.jpg

 

    (平成27年に矢田川で捕獲されたカミツキガメ)

 

 

カミツキガメを見つけた場合は

○手を出したり、触れたりしないでください。

○大変危険なので、自分で対応しないでください。

○速やかに瀬戸市役所環境課(電話:0561-88-2661)まで連絡してください。

 

お問い合わせ

環境課
衛生係
電話:0561-88-2661
スマホ版を表示