• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

計量器の定期検査について

ページ更新日:2018年10月10日

計量は、私たちの日常生活のあらゆる分野において欠くことのできない重要な役割を果たしています。

 

計量法では、商店、工場、学校、及び病院等で取引用あるいは証明用として使用している計量器は、定期的に検査を受けることが義務付けられています。

 

今年は、2年に1度の計量器の定期検査の年にあたり、以下のとおり検査を実施しますので、対象となる計量器をお持ちの方は、ご都合のよい会場で検査を受けてください。

 

※定期検査日以前1年以内に計量士(有資格者)による検査を受け、県知事にその旨を届け出た計量器は、定期検査を免除されます。

 

検査日程

 

検査日 時間 会場
11月6日(火)

午前10時~正午

午後 1時~3時

瀬戸市役所
11月7日(水) 瀬戸市役所
11月8日(木) 幡山公民館
11月9日(金) 下品野公民館

 

 

検査手数料

 

1台500円~2800円程度(ひょう量が500キログラム以内の場合)の検査手数料が必要です。(手数料は計量器の種類によって異なります。)

 

詳しくは愛知県のホームページの指定・登録手数料、定期検査・計量証明検査手数料の「2 定期検査・計量証明検査手数料」でご確認ください。

関連ワード

スマホ版を表示