• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市LED防犯灯設置費補助制度

ページ更新日:2018年4月3日

 

 瀬戸市では、安全で住みよいまちづくりを推進する事業の一環として、自治会、町内会に対し、LED防犯灯設置費補助金を交付しています。 

補助対象団体

 自治会または町内会  

補助の対象となる防犯灯

 自治会もくしは町内会が新設し、または取り替えた防犯灯が対象となります。

 ただし、次の条件を必ず満たすものとします。

 

 ○国または地方公共団体が管理する道路等に面した場所に設置され、当該道路等を照らすもの 

 ○夜間における犯罪の防止及び通行の安全を図ることを目的として設置するもの

  ○もっぱら特定の広告物を照らさないもの

  ○同一の会計年度内に申請及び設置されたもの

補助金の額

 ○【新 設】 新設に充てる予算額を申請灯数の総数で按分します。

         (各自治会・町内会3灯まで申請できます。申請灯数全てに補助が出ますが、

           補助金額は1灯あたり15,000円から1,700円までの範囲で変動します。) 

  ○【取替え】 取替えに充てる予算額を連区毎に配分し、連区自治会が各自治会・町内会に割当てます。

          各町内会・自治会での申請不要。連区自治会の指示に従ってください。

 

 

  ※詳しくは、平成30年度瀬戸市LED防犯灯設置費補助事業概要をご参照ください。

  平成30年度瀬戸市LED防犯灯設置費補助事業概要.pdf(235KB)

 

その他

  1. 防犯灯は自治会及び町内会が設置、維持管理しています。このため、夜間に防犯灯(電柱等に設置してある20ワットから60ワット程度のもの)の照明が消えている場合には、当該地域の自治会または町内会ご連絡ください。
  2. 自動車が夜間、安全に運行するため、横断歩道周辺、交差点、カーブ等に設置してある灯器(明るく、大きもの)は、その道路を管理する市、県、国が設置、維持管理しています。夜間にこのような灯器の照明が消えている場合は、ポール等に番号が示してありますので、ご確認のうえ、道路管理者(市:維持管理課)ご連絡ください。

     

    瀬戸市LED防犯灯設置費補助金交付要綱.pdf(834KBytes)

お問い合わせ

生活安全課
安全係
電話:0561-88-2601
スマホ版を表示