• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

瀬戸市一般廃棄物処理基本計画

ページ更新日:2018年3月15日

一般廃棄物処理基本計画とは?

本計画は、今後10年間(平成26~35年度)における一般廃棄物処理の方向性を示し、瀬戸市を循環型社会へ更なる構造転換を図るための方策を示したものです。

 

計画の進捗を管理するための数値目標

計画の進捗状況の評価を行うために、数値目標を設定しています。計画の目標年次である平成35年度における数値目標は次のとおりとします。

項目 目標値
(平成35年度)
基準値
(平成24年度)
家庭系・事業系の総ごみ・資源物排出量 36,000t
(H24比 -17%)
43,164t

上記に付随する参考指標

項目 参考目標値
(平成35年度)
基準値
(平成24年度)
資源化率
家庭から排出される不要物のうち資源物の割合
26.4% 22.6%
1人1日あたりのごみ排出量(家庭系+事業系)
家庭及び事業所から排出
609g/人・日 727g/人・日
家庭系1人1日当たりのごみ・資源物排出量 656g/人・日 742g/人・日
家庭系1人1日当たりのごみ排出量
家庭から排出されたごみ量(資源物は除く)
483g/人・日 574g/人・日

なお、その他の重点テーマ及びその目標については、ページ下部より本計画をダウンロードいただきご覧ください。

計画の検討経緯

瀬戸市環境衛生審議会

1.役割

市長の諮問を受け、一般廃棄物処理基本計画の策定、見直し及び市の廃棄物の処理及び清掃業務に関する重要事項の調査、審議を行う機関です。

 

2.構成

学識経験者、公募市民及び各種団体の代表者など

 

※環境衛生審議会の活動状況については、こちらをご覧ください。

 

瀬戸市ごみ減量推進会議

1.役割

瀬戸市一般廃棄物処理基本計画の策定、見直し及び進行管理を行う組織です。また、環境学習等を通じて、市民・事業者の自主的な取組みを支援する役割を担います。

 

2.構成

公募市民、自治会代表者及び事業者代表者

本計画のダウンロード

瀬戸市一般廃棄物処理基本計画.pdf(3MB)

瀬戸市一般廃棄物処理基本計画資料編.pdf(4MB)

瀬戸市一般廃棄物処理基本計画概要版.pdf(2MB)

お問い合わせ

環境課
環境課ごみ減量係
電話:0561-88-2674
ファクシミリ:0561-88-2664
※迷惑メール対策の為、@が画像になっております。
コピーを行った際、【アットマーク】に置き換わりますので、お手数ですが手動で【@】に置き換えて送信をしてください。
スマホ版を表示