• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

受付開始!【国補助金上乗せ】コロナ克服事業者応援補助金

ページ更新日:2022年2月21日

瀬戸市では、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために前向きな投資を行う中小企業者を応援するため、国の補助金に上乗せ支援を行います。

 

対象となる国補助金は国が令和3年度補正予算で実施する「事業再構築補助金」、「ものづくり補助金」、「小規模事業者持続化補助金」「IT導入補助金」、「事業承継・引継ぎ補助金」です。

 

過去に国補助金を受領した事業及び令和4年3月時点ですでに国補助金の交付決定を受けて実施している事業は対象となりません。

 

「事業復活支援金」は上乗せの対象となりません。

 

制度概要

コロナ克服事業者応援補助金_概要_20220312改訂版.pdf(252KB)

 

補助金交付申請要領

瀬戸市コロナ克服事業者応援補助金交付申請要領.pdf(628KB)

 

よくある質問

瀬戸市コロナ克服事業者応援補助金 想定Q&A.pdf(131KB)

 

申請手続きの流れ

 本補助金の受給の手続きは、おおむね次のような流れとなります。

 ホームページ用素材.jpg

交付申請期間

 上乗せの対象となる国補助金の交付決定日から14日以内または令和4年12 月28日のいずれか早い日

 ※郵送の場合も含め、必着です。

 ※ただし、予算の上限に達し次第、申請を締め切ります。

 

 

交付申請方法

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則郵送といたします。

 申請に必要な書類一式を次の宛先まで送付してください。

 

 申請は締切日必着です。ご注意ください。

 

 申請書類の様式等については本ホームページからダウンロードしてください。

 ホームページからダウンロードできない方には郵送にて申請書を送付いたしますので、

 下記電話相談窓口までご連絡ください。

 

 【送付先】

  〒489-8701

   瀬戸市追分町64番の1

   瀬戸市 産業政策課

    コロナ克服事業者応援補助金担当 宛

 

 【電話相談窓口】

  〇電話番号    0561-88-2651(産業政策課内)

  〇開設日時     時間:8:30~17:15

 

 ※郵送する際は、簡易書留など郵便物の到達について確認できる方法で

  ご送付いただくと確実です。

 

 ※郵送での提出が困難な場合は、下記の受付にて提出してください。

  8:30~17:15 市役所産業政策課


 

交付の対象となる事業者

 以下の条件をすべて満たす事業者です。

 

 〇 瀬戸市内に事業所が所在していること。

 

 〇 国が令和3年度補正予算で 実施する下表の補助金 (以下、国補助金)の交付決定を受け、

     瀬戸市内で補助事業を実施する事業者

 

 〇 市税の滞納がないこと。

 

 

補助事業の実施期間

 国補助金の交付決定日から令和5年2月28日までに実施した事業が補助の対象です。

 ※契約(発注)から納品・支払完了までが事業実施期間です。

 

支援対象となる事業 、補助率及び補助上限額

   下記の国補助金のうち、瀬戸市内で実施する事業が対象となります。

国補助金名称 申請類型      補助率 補助上限額 市補助金の額
事業再構築補助金 最低賃金枠
回復・再生応援枠 
10% 500万円 補助対象経費に
国 補助金 の補助
率を乗じた額(千
円未満切捨て ・国
補助金の上限額
に達した場合は
その額 )に補助率
を乗じた額(千円
未満切捨て)とす
る。
通常枠
大規模賃金引上枠
グリーン成長枠
20%

ものづくり・商業・
サービス生産性

向上促進補助金

通常枠
回復型賃上げ雇用拡大枠
デジタル枠
グリーン枠
20% 400万円

小規模事業者

持続化補助金

通常枠 20% 10万円
成長・分配強化枠 20% 40万円
新陳代謝枠 20% 40万円
インボイス枠 20% 20万円

サービス等生産性向上

IT導入支援事業費

補助金

デジタル化
基盤導入類型
ITツール
~50 万円以下
10% 10万円
ITツール
50万円超~
350 万円
20% 70万円
PC等 20% 2万円
レジ等 20% 4万円
事業承継・
引継ぎ支援補助金
創業支援型
経営者交代型
M&A型
専門家活用型
20% 120万円
廃業・再チャレンジ支援型 20% 30万円

※国の補助金の公募要領、交付規定により変更となる場合があります 。

※事業再構築補助金公募要領に定義されている中堅企業は対象となりません。

※複数社で連携して行う事業は対象となりません。

 

補助対象経費

(1)次のア~エ を全て満たす経費が対象となります。ただし、(2)に該当する経費は対象となりません。
 ア 国補助金交付規定及び公募要領に準じた補助対象経費のうち、瀬戸市内で実施した事業にかかる経費
 イ 国補助金 の交付決定日以降に契約し、令和5年2月28日までに 事業完了(納品、検収、支払い)した経費
 ウ 証拠書類等によって支払金額が確認できる経費
 エ 申請する対象経費の具体的内容(内訳と数量等)が明確になっていること

 

(2)上記(1)ア~エに該当する経費においても、次に該当する経費は対象になりません。
 ア 補助事業の目的に合致しないもの
 イ 必要な経費書類(支払いが分かる書類及び対象経費の具体的内容(内訳と数量等)を示す書類)を用意できないもの
 ウ 金融機関などへの振込手数料、代引手数料等の各種手数料
 エ 各種保証・保険料、商品券・金券の購入、クーポン・ポイント・金券・商品券での支払い分

 

(3)支払方法について

 ・補助対象経費の支払方法は原則として銀行振込で行ってください。

 ・補助金執行の適正確保のため、現金決済のみの取引(代金引換限定のサービス等)を除き、1取引10万円超(税抜き)の現金払いは認められません。
 ・1取引の額に依らず、手形、小切手等による支払は認められません。
 ・印紙税法で規定の収入印紙がない領収書の写しは無効です。

 

 

交付申請書類

1 申請書(第1号様式)

瀬戸市コロナ克服事業者応援補助金交付申請書(第1号様式).docx(24KB)

【記載例】瀬戸市コロナ克服事業者応援補助金交付申請書(第1号様式).pdf(200KB)

 

 

2 国補助金の交付決定通知書(写し)  
3 国へ提出した書類の写し 事業計画書等、国補助金の申請にあたり国へ提出した書類の写し一式
4 会社概要 会社案内、パンフレット等
5 補助対象経費内訳表

参考様式_補助対象経費内訳表(交付申請)_コロナ克服事業者応援補助金.xlsx(23KB)

※瀬戸市を含む複数市町村で事業を実施する場合のみ必要となります。

※同一ファイル内の別シートに記載例があります。

6 申請チェックリスト 交付申請チェックリスト(コロナ克服事業者応援補助金).pdf(100KB)

 

実績報告について

 補助事業完了から30日以内または令和5年3月10日のいずれか早い日までに実績報告を行ってください。

 

実績報告書類

 

1 申請書(第6号様式)

 

瀬戸市コロナ克服事業者応援補助事業実績報告書(第6号様式).doc(49KB)

【記載例】瀬戸市コロナ克服事業者応援補助事業実績報告書(第6号様式).pdf(139KB)

2 国へ提出した書類の写し 実績報告書等、国補助金の実績報告及び額の確定に当たり国へ提出した書類の写し一式
3 契約書・発注書等の写し 国補助金の交付決定日以降の日付で発注されていることが必要です。
4 経費の支払いを証明する書類の写し

※すべての補助対象資産について、発注(契約)から支払いまでが確認できる資料の写しが必要です。(発注書、納品書、請求書、支払い明細等)

※私的経費と合わせて購入したものは補助対象外です。

※対象経費の具体的内容(内訳と数量等)が明確になっていることが必要です。具体的な内容が分からない領収書等の場合は、内容の分かる書類(納品書等)を合わせてご提出ください。

※税込額のみ記載の領収書等の場合は、1.1で除した額(小数点以下切り捨て)で記載ください。

5 補助対象事業状況が分かる書類 すべての補助対象資産について、写真等の補助対象事業の状況が分かる書類をご提出ください。
6 補助対象経費内訳表

参考様式_補助対象経費内訳表(実績報告)_コロナ克服事業者応援補助金.xlsx(23KB)

※瀬戸市を含む複数市町村で事業を実施する場合のみ必要となります。

※同一ファイル内の別シートに記載例があります。

7 申請チェックリスト 実績報告チェックリスト(コロナ克服事業者応援補助金).pdf(114KB)

 

 

支援金に便乗した【振り込め詐欺】【個人・企業情報の搾取】にご注意ください。 

 

〇瀬戸市がATM(銀行・コンビニの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対ありません。

〇瀬戸市が支援金を支給するために手数料などの振り込みを求めることは絶対ありません。

 

お問い合わせ

産業政策課
企業支援係
電話:0561-88-2651
スマホ版を表示