• トップページ
  • くらしの情報
  • まちの情報
  • ビジネス・産業
  • 観光情報
  • 市政情報

学校活動における熱中症予防について

ページ更新日:2022年7月8日

 

学校教育活動における熱中症予防について

 

 気温が高くなり熱中症が心配される季節となりました。熱中症予防として市内小中学校では以下のような取組を行っております。

 

・ エアコンの適切な利用により、湿度・温度の管理をしています。エアコンがない場所での活動は、高温となる時間帯を避ける、直射日光下での長時間の活動を避ける、休憩を多めにとるなどの取組を状況に応じ行っております。

 

・ 運動時や休み時間は元より、必要に応じ水分補給を行うよう声かけをしています。

 

・ 朝の健康観察にて児童生徒の体調を把握するとともに、活動全般において児童生徒の体調変化を注視しています。

 

・ 活動場所のWBGT(暑さ指数)が31℃以上の場合は、運動・外遊び・部活動などを中止しています。

 

・ コロナ感染対策としてのマスク着用については、適切な着脱ができるよう声かけをしています。くわしくは、市ホームページ「子どものマスク着用について」をご覧ください。

 

学校における新型コロナウイルス感染症対策について

 感染に強い学校づくり

お問い合わせ

学校教育課
指導係
電話:0561-88-2760
スマホ版を表示